読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おぺんcv

画像処理エンジニアのブログ

車載

Stixel Computationを実装してみた multi-layer編

はじめに 以前Stixel Computationを実装してみたで紹介したStixelですが 今回はその発展形である、Multi-Layered Stixelを実装してみました 概要 Stixelとは、Daimlerが研究しているステレオカメラによる障害物検出の手法です 画像を幅5~10ピクセル程度の細…

Stixel Computationを実装してみた

6D-Visionについて調べてみたで紹介したStixelですが ちまちまと実装を重ね、ようやくひと段落したので公開することにしました ソースコード github.com デモ 物体上に出てる棒のようなものがStixelです 入力の視差はOpenCVのStereo SGBMで計算していますyou…

Free Space Computationを実装してみた

以前の記事で紹介したFree Space Computationですが 実装がひと段落したので公開することにしました ソースコード github.com デモ free space(走行可能領域)の推定結果を赤で塗ってます まあなんとなく計算できてるような…? なお、実際の処理時間は動画ほ…

Free Space Computation

以前の記事で紹介したStixelのアルゴリズムに登場する Free Space Computationを実装しようと頑張ってます Free Space Computationとは 視差画像をもとにシーンのFree Space(移動可能な領域、路面)を推定する手法です 推定結果のイメージです(赤く塗った領域…

EISATS

EISATS | Reinhard Klette: CCVというコンピュータビジョン向けのデータセットがありまして EISATS The .enpeda.. Image Sequence Analysis Test Site (EISATS) offers sets of image sequences for the purpose of comparative performance evaluation of s…

6D-Visionについて調べてみた

車載ステレオカメラによる画像認識技術「6D-Vision」について調べてみました 6D-Visionとは 6D-Visionとは自動車メーカーのダイムラー(Daimler AG)が開発している 自動運転のための画像認識技術です メルセデス・ベンツの資料に 2012 年からは、メルセデス・ …